佐賀市のデザインマンホール

 ► ご当地マンホール

 ► ロマ佐賀マンホール

 ► アマビエすくすくくんマンホール

 ► シシリアンナちゃんマンホール

 ご当地マンホール

 佐賀市では、合併前の旧市町で地域の特色を活かしたデザインマンホールを設置しています。

市町名 デザイン デザインの由来
旧佐賀市  

全国的に有名な有明海の「ムツゴロウ」をデザインしています。なお、「下水道マンホール蓋20選」(昭和61年度)に選ばれたこともあります。

諸富町  

有明海岸に位置する4町(旧諸富町、旧川副町、旧東与賀町、旧久保田町)で観光振興のために立ち上げた「ドロンパ王国」のキャラクターである「ガタ丸くん」をデザインしています。

また、筑後川にかかる「昇開橋」と旧諸富町の町花である「花菖蒲」をデザインしています。

大和町  

大和町の観光名所である「川上狭」をデザインしています。

また、旧大和町の町木である「桜」と町花の「花菖蒲」をデザインしています。

富士町

(特定環境保全公共下水道)

  富士町に生息している「カジカガエル」をデザインしています。 

富士町

(農業集落排水)

  旧富士町の町花である「しゃくなげ」をデザインしています。
川副町  

中央には諸富町と同じく「ガタ丸くん」をデザインしています。

また、川副町の主要な生産物である海苔の網と稲穂、さらに佐賀県唯一の飛行場である佐賀空港をデザインしています。

東与賀町  

中央には諸富町と同じく「ガタ丸くん」をデザインしています。

また、周りには旧東与賀町の町花である「桜」をデザインしています。

久保田町   諸富町と同じく「ガタ丸くん」をデザインしています。

ロマ佐賀マンホール

 人気ゲーム「サガ」シリーズとの連携企画『ロマンシング佐賀2020』の第4弾として、2020年10月29日に佐賀市のまちなかの歩道7か所に設置されました。
このデザインマンホールは、佐賀とサガシリーズの長年のつながりを祝すとともに、両者の絆をより強いものとするべく、スクウェア・エニックス社のサガチームから佐賀市上下水道局に寄贈されました。

 詳細はコチラをご覧ください。

デザイン一覧

   

  

設置場所

 

アマビエすくすくくんマンホール

 若楠小学校の児童が描いた楠の木のキャラクター「すくすくくん」に、疫病退散を祈願して「アマビエ」を合体させたオリジナルデザインの「アマビエすくすくくん」マンホールが、若楠校区まちづくり協議会により寄贈され、令和3年3月1日に若楠小学校内に設置しました。このマンホールには児童から募集した元気になれるメッセージ「若楠っ子 みんな元気 笑顔 仲良し!!」が書かれています。

 

    アマビエすくすくくんマンホール           

 

     除幕式の様子(令和3年3月1日)

シシリアンナちゃんマンホール

 佐賀市のご当地グルメ「シシリアンライス」のキャラクター「シシリアンナちゃん」をデザインしたマンホールが令和3年4月2日に佐賀市役所東側の歩道に設置されました。

   シシリアンナちゃんマンホール

    除幕式の様子(令和3年4月2日)